台湾のリゾート「墾丁 (ケンティン・Kenting)」を楽しむ!台湾の最南端ビーチリゾート

この記事をシェアする!

kangding-1-20

台南で業務終了して、次の打ち合わせ為台北に向かうつもりが、急遽延期。では、という事で台湾の最南端ビーチリゾート。8月のお盆時期に「墾丁 (ケンティン・Kenting)」に行ってきました。台風が来る予定なのにも関わらずです。笑

本当は、常夏の楽園です。白い砂浜が有って!のんびりした時間が流れてる!そんな気分を味わいに行ったんですが、最大級の台風がやってくるタイミングで、常夏の楽園は味わえませんでしたが、それなりに楽しみました。

スポンサーリンク
NEWレクタングル (大)

台湾の最南端ビーチリゾート「墾丁 (ケンティン・Kenting)」を2泊3日で楽しんで来ました。実質は1日だけなんですが……

kenting-40

台風が来るので、どんよりした最悪な天気でした。雨が2日間降らなかったのが、不幸中の幸いでした。

急に打ち合わせが延期になって、台北で色々な雑用を済ませて、1日過ごそうかなーと思っていたのですが、台南のホテルから、タクシーに乗って、台南の新幹線の駅に到着して荷物を出してる所で、聞いてみました。

私「運転手さんにそのまま墾丁まで、行きたいんだけど安く行ってくれる?」

おじいさん運転手さん「そんな、遠くまで行ったことないよ!金額もわからないよ〜」

私「1200元行ってくれない?プラス新幹線の駅までの金額払いますから!」

おじいさん運転手さん「じゃあ、行ってみるか〜」

ということで、OKになったところで、また荷物積み込んで、タクシーに乗り込んでると、外で運転手さん、他の人に電話して相場確認してました。安かったみたいで、この金額じゃだめだよーと泣きが入ったので、プラスαして交渉成立。2時間半の旅の開始です。

まー高雄まで新幹線、その後バスもめんどくさかったので、こちらとしても好都合。時間も午後2時ぐらいだったので、到着してからもプールとかで遊べるかなーという時間につけそうなので良かったのです。心配は台風だけ、、、、今日、明日は大丈夫そうだったので、行くことに決めました。

タクシーの中で、ホテルを探します。笑

墾丁は、以前、丁度リーマンショックの真っ只中に一度来た以来です。ホテルを色々なサイトで見てみるも良いホテルはみんな満室か、すごく高い。

たまたま、今日1泊なら、ハワード ビーチ リゾートが空いてたので、そこで決定。町の中心で便利な所にあるし、他に泊まりたかったとこは全滅だったので、、、、

まあ8月の中頃の土曜日はハイシーズンもハイシーズンですから、しょうがないですよね!で、ホテルの場所を運転手さんに伝えて、台南の高鉄の駅から、ハワード ビーチ リゾートホテルまで、途中にコンビニ寄ってもらって、お酒とか買い込んで、本当に2時間45分で到着しました。

墾丁の夜市は、リゾート感覚満点!台北の夜市とは全然違いますよ!おすすめ!

kangding-1-4

到着後、初日は、海は波が高くて閉鎖されててプールを楽しんだ後は、晩御飯は夜市をぶらぶらしながら、おきまりの海鮮店で晩御飯。その後は屋台をブラブラしながら楽しみました。

kangding-1-2

びっくりしたのが、外国人と言っても、白人が多いのにはびっくりしました。日本人は少なかったと思います。通りの安いホテル街から本当にたくさんの白人が出てきます。日本人のツーリストとは考え方ちがいますね!多分結構長い期間滞在してるのかな?レンタルバイク、レンタル自転車乗ってる外人さんも沢山いました。

kangding-1-6

私は、牡蠣食べたり、マンゴー食べたり。ブラブラしてるだけで楽しかったです。台北の夜市とは、のんびりしてるのと、リゾート感たっぷりなので雰囲気全然違いました。たのしかったー。

kangding-1-14

なんだかわかりませんが、、、プジョーで焼き鳥。おフランスな香りはしません。

kangding-1-5

海鮮料理を食べた後にも、外でも海鮮食べました。屋台で「焼きガキ」

「大丈夫かなー」と不安になりながらも挑戦してみました。

kangding-1-10

エビとか、ハマグリとか色々あります。お客さん沢山いました。なので……「大丈夫だろー」という勝手な判断しました。

kangding-1-13

焼き牡蠣、焼き牡蠣です。

kangding-1-9

当然、ビールと焼きガキです。完全に焼いた感じじゃなく、表面だけ強火で炙った感じで、焼き加減最高でしたが、明日大丈夫かなーと心配になりながら……大丈夫でしたよ。次の日。

お酒をゆっくり飲みたいなら、墾丁の夜市のケータリングカーが最高!外で、波の音を聞きながら、楽しめます。

最後は、墾丁路(Kenting Street)の夜市街の奥の場所にある地区。ハワード ビーチ リゾートのホテルの方なんですが、この辺りは、急に人の数が減って、それぞれの車を改造したバーとか食事ができるケータリングカーが沢山出てきます。

それぞれ個性がある車(お店?笑)が色々駐車してますので、色々楽しみましょう!

イタリアンで美味しい食べ物を出していたり、イケメンのお兄さんが上半身裸で営業してたり、レゲエのお店だったり……色々、良いお店が沢山有ります。

私たちも、このバーエリアで遅くまで飲んでました。海の音を聞きながら、飲むお酒はサイコーですよね!台風の影響で、波の音が凄かったんですけどね!

ビックリしたのが、下の写真、車にピザ釜積んでました。美味しいのかは分かりませんが?結構行列していた、時間帯がありました。

kangding-1

この車、本当に動くのでしょうか?そして、人気でした!

kangding-1-18

私のお気に入りは、レゲエバーです。波の音にレゲエはやっぱりサイコー。波は高すぎでしたけどね!お酒は当然、マイヤーズですよね!

kangding-1-15

写真のように、何台もお酒を出す、バータイプの車が泊まっています。

kangding-1-17

レゲエバーの向かえには、なにやら混んでるバーを発見!

覗いてみると、イケメン台湾人のバーでした。女の子ばっかり!やっぱり、イケメン人気!

kangding-1-16

とにかく、夜中まで人でたくさん。横はすぐ海です。気持ちが良いんです!本当に!

翌日は、墾丁(Kenting )観光を、スクーターをレンタルして廻ってきました。

スクーターのレンタルは街の至るところにありますが、私はホテルでレンタルしました。私は国際免許がありましたので、問題なかったですが、日本の免許書だけでは、できませんので、運転したいと思う方は、下記を参考にしてみてください。

日本の運転免許保有者が台湾で運転するための制度について

引用(公財)交流協会 台北事務所

ノンビリな安全運転でグルーっと廻ってきました。

定番の場所を廻る、普通の観光でしたが、楽しかったです。ノンビリ廻って、主要な観光スポットを巡って、昼ごはん食べて、ホテルに戻る感じで、朝10時すぎに出て、午後2時ぐらいに戻ってきました。大体そのぐらいで廻れます。

まずは「船帆石(Sail Rock)」を通過!

波が高いから、写真だけ撮って通過です。天気が良ければ、すごく良いビーチらしい

kenting-30

そして、台湾最南端にある鵝鑾鼻公園内にある灯台「鵝鑾鼻灯塔」に行ってきました。ド定番!

kenting-31

詳しい歴史は、色々調べてもらうとして……

台湾最南端にある鵝鑾鼻公園内にある灯台「鵝鑾鼻灯塔」とは

ここは、ブラブラするのには最適でした。お天気も悪かったので、歩くに丁度良かったです。

ちょっとしたハイキングぐらい森の中を歩いて、色々行けます。

#鵝鑾鼻灯塔 #taiwan #kenting #sea

旅する。台湾 | Lov Taiwanさん(@tabi_taiwan)が投稿した写真 –

台湾最南点碑「台湾最南端の碑」と「親吻岩(キス岩)」を見学

kenting-50

さらに、台湾最南点碑「台湾最南端の碑」まで歩いて、15分ぐらいかかります。

「台湾最南端の碑」「親吻岩(キス岩)」まで行くには、森のジャングルみたいなところを歩きます。ビーサンだと厳しいですよ!注意して下さい。

kenting-52

台湾最南点碑「台湾最南端の碑から、「墾丁 (ケンティン・Kenting)」ホテル方面を眺めた写真です。

kenting-51

近くには「親吻岩(キス岩)」と言われる岩と岩がくっついて、人と人がキスをしてるとこのように見えるという岩もあります。

この岩がその「親吻岩(キス岩)」です! 見えますか?

それらを見て、おとなしくホテルに戻りました。この日、夜からは凄い台風で、次の日は、台湾は全国的に休日になり打ち合わせも延期になりました。

高雄から新幹線も夜まで動かず……結局、高雄に宿泊してその次の日の早朝帰りました。

次回は、絶対に!天気の良い時に、台湾のリゾート「墾丁 (ケンティン・Kenting)」をリベンジします!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で