台北でオシャレなセレクトショップ、Sense 30(センス・サーティー)は自転車屋さんが始めたセレクトショップです。

この記事をシェアする!

sense30-2-1

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。2015年9月からはじめまして、ようやっと、少しずつですが、皆様にも見てもらえるようになってきたようです。2016年もマイペースに頑張っていきますので、よろしくお願いします。

新年の第一弾です。

いきなりですが、、、、、、光復南路ー後段班って知ってますか?今、台北のオシャレ子が注目し始めたスポットなんです。場所で言うと、忠考東路と信義路の間の光復南路のことを、光復南路ー後段班と言います。今最ともこの辺りが、面白いお店がどんどん出来てます。

2015年は富錦街がおしゃれなストリートとして、注目されましたが、2016年は間違いなく、光復南路ー後段班がオシャレスポットとして、注目されると思います。2016年の雑誌「クレア」にはきっと特集が組まれるでしょう(笑)と私は予想します。

さらに今、最も注目されてるレストランスポットは四維路でしょー!と私は勝手に決めてます。MUMEを始め、Eieioに、私の大好きなWhinosも、、、最近私は、晩ごはんで台湾料理以外ならもっぱら、四維路に行ってますので、今後どんどん紹介していきたいと思います。

どちらも、爆発寸前のオシャレスポットな事は間違えないです。私もその辺のお店に顔を出してますので、これからガンガン紹介して行きます!

「クレア」さんコーディネートしますよ!連絡ください。

スポンサーリンク
NEWレクタングル (大)

台北の光復南路ー後段班は、なぜ今、おしゃれスポット化してるのか?

guang-fu-south-road

光復南路は今まで何も無い場所だったので、家賃が安い。東区や信義区は家賃がここ数年高騰しすぎで、新しい事を始める若者には、出店するような家賃では無くなってしまってます。あと2015年にMRTの淡水信義線も出来て、便利な場所になった事もあります。

そして、中心的なショップ、この「SENSE30」と「WOOLLOOMOOLOO」がこの光復南路を盛り上げる人気ショップになって来たからです。

今回紹介する「sense30」は基本として、その「sense30」が新しく始めたカフェの「taste-by-sense30」も外せません。

もう一つ基本の「woolloomooloo」カフェ、バー、グロッサリー、ギャラリー、プチホテルの複合施設です。

そして、以下のお店も大好きです。

  • 「Life on」おしゃれ健康ジュース屋さん。
  • 「SUNSET」インテリアデザイナーが経営してる、雑貨屋さん。庭のサボテンが凄い!台湾南部のサボテンらしい
  • 「REBEL BERGER」白人のお客さんが多い、本格ハンバーガー屋さん。

です。色々これからも、このブログで案内していきます。

光復南路の主要店ガイドマップもあるぐらい盛り上がってます。各お店で「マップください!」と言うと出してくれます。笑

台北の光復南路、オシャレなセレクトショップ、Sense 30(センス・サーティー)とは?

sense30-2-5元々は男の子3人で始めた、オリジナル自転車を制作、販売をするブランドからスタートしています。とてもセンスが良い、クラシカルな自転車から、ピストバイクまで、見るだけ楽しいバイクを扱ってます。

SENSE30のテーマはSlowRideです。

気のあった仲間と自転車を通じて同じ時間を共有、そこで新しい出会い、仲間がつながっていきます。

引用先

メイドインジャパンの自転車メーカーの東洋フレームさんの商品も置いてありました。お互い影響しあってる、のかもしれません。

それからそのセンスの良さから、自転車をテーマに、雑貨、洋服など、彼らのセンスでセレクトされた商品で埋め尽くされた、セレクトショップに段々なってきました。

sense30-15

自転車とその他の商品のミックス感が新鮮です。

sense30-20

Sense 30(センス・サーティー)のお店のインテリアは、こんなにおしゃれ空間!

sense30-16ショップの手前側はわざと、自転車の修理スペースになってて、そこを通って奥のショップスペースに行く感じで、ファクトリー感を全面に出した、ガレージ空間がイケてます。

こんな雰囲気が大好きです。

sense30-18

ファクトリーな雰囲気がカッコいい

sense30-17

sense30-19

ショップの全体はこんな感じです。

sense30-11

壁のエイジング加工もぐっと来ちゃいます。雰囲気作るのがすごく上手です。

sense30-10

お店の奥がオフィススペースですが、オープンなので丸見えです。昼ごはん中失礼しました。

sense30-5

無造作に色々置かれた、カウンター。

sense30-3

カウンターの中では、キャラのあるスタッフさんが色々対応してくれました。

sense30-26

このゴチャゴチャ感がカッコよい

sense30-4

Sense 30(センス・サーティー)の商品は、自転車をテーマにセレクトしたものたちです。

sense30-9

商品は、自転車はもちろん、オリジナル。その他も自分たちで企画した、商品。ヨーロッパをはじめ海外の商品などがあります。

「街で自転車を乗るGENTLE MAN」をテーマに展開してる商品たちが、オーナーのセンスで並べられてます。

カバンから始まり、洋服、シューズ、帽子、雑貨。小さいお店ですが、行くたびに色々な発見が有ります。

sense30-13

sense30-12

sense30-6

sense30-9

自転車と雑貨そして、アートのミックス感がおしゃれです。

sense30-7

トラッドスタイルな洋服。ジェントルマンなスタイルなんです。

sense30-2

楽しげな雑貨もたくさん有ります。

sense30-1

帽子も色々有りました。

sense30-23

sense30-22

鍵たち。

sense30-24

SENSE30のまとめ

日本にも「センス30」ぐらいの、自転車をテーマなおしゃれショップはなかなか無いと思います。

自転車、そしてお店の雰囲気、良い感じのスタッフたち、光復南路のこの近くにも色々おもしろい他のショップが有りますから、ぜひ行って見てください。

ちなみにこの、センス30(SENSE 30)のカフェも近くに有ります。そして、少し離れた所に雑貨屋さんも経営しています。

sense30-8

sense30-2-4

Sense 30 (センス・サーティー)

  • 住所:台北市光復南路417巷40號
  • 電話:02-8789-4835
  • 営業時間:11:00-22:00
  • 定休日:月曜

URL:https://www.facebook.com/sense30/

行き方:MRT板南線國父紀念館站3號出口を出て、歩いて約3~5分です。

カフェと言えば、「woolloomooloo」です。一緒にどうぞ

台北のおしゃれカフェ、woolloomooloo(ウールームールー)がここちよい
Woolloomooloo(ウールームールー)の信義店は、ほんとに店内も広くて、のんびりできて、食べ物も美味しいので大好...

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で