スターバックスのスペシャルショップ、龍門新概念店Starbucks Reserve®のシアトルに次いで2軒目のコンセプトショップが台北にオープン

この記事をシェアする!

シアトルに続いて、世界で2軒目、アジア初の「スターバックス リザーブ®」の新コンセプトショップが台北の台北市忠孝東路四段134號にオープンしました。「龍門新概念店」というショップ名です。115坪の大きさの店内には130席もの座席があるショップです。

「龍門」は中国の黄河中流の急流で,これを登った鯉は竜になるという言い伝えの意味。登竜門の意味。

出典「後漢書 李膺伝」より。

前回はもうオープンしてたんですけど、行けなかったので、今回はチェックしてきました。

Starbucks Reserve-01

スポンサーリンク
NEWレクタングル (大)

スターバックスがアジア初の「スターバックス リザーブ®」新形態店「龍門新概念店」台北にを10月6日にオープンしました。

日本のスタバには、現在「スターバックス リザーブ®」のコーヒーが飲めるのは、都内では8店舗のみです。台湾も何軒か有りましたが、コンセプトショップはアジア初だそうです。日本負けてるじゃん!スターバックスの経営は、サザビーグループから、スターバックス本社の直営に日本は変更したのになー。台湾の方が早いなんて、、、、

台湾のスタバは統一グループが経営してるのですが、食品生産から初めて、セブンイレブンを始め、色々なサービス業を行う、コングロマリットな企業に成長してます。

力が有るんですかね?

starbucks-reserve-13

スターバックス(星巴克)の「スターバックス リザーブ®」とはなに?

個性豊かで質が高く、限られた時期だけに、非常に少量しか手に入らないコーヒーに出会うことがあります。これまでは販売できるだけの量に満たないことで買い付けをあきらめていましたが、このような素晴らしいコーヒーをお客様にお楽しみいただきたくて、「スターバックス リザーブ®」として、世界でも限定された店舗でお届けすることとしました。

出典 http://www.starbucks.co.jp

スターバックスリザーブだけを取り扱ったお店、”Reserve Roastery and Tasting Room”が米国のシアトルに2014年12月にオープンしました。今では流行と言えるような、工場のような焙煎所とコーヒーショップが一体化した、ショップです。

スターバックス リザーブ®の新形態店「龍門新概念店」台北のお店の紹介です。

エントランスの看板からして、まず違います。ステンレスのパネルにブロンズのスターバックスのサイン!

starbucks-reserve-27

店内に入ると、シアトルの「スターバックス リザーブ®」のデザインコンセプトを継承したデザインになってます。コの字型のカウンターが目を引きます。

starbucks-reserve-21

とにかく、沢山の人で賑わってます。

starbucks-reserve-6

starbucks-reserve-24

starbucks-reserve-22

starbucks-reserve-23

コーヒーをテーマにしながらのアートワークが随所に見られます。

starbucks-reserve-8

手書きのアフリカ産のコーヒー豆のコーナー

starbucks-reserve-13

写真のコーナーもかっこ良いです。

starbucks-reserve-12

スターバックス リザーブ「龍門新概念店」のメニューはお茶が充実!

コーヒーも当然、特別なスターバックスにしか置いてないクローバーという抽出機も有りますし、エスプレッソマシーン、ハンドドリップ、フレンチプレスと総ての抽出の方法が有りました。

メニューには、台湾なのでか?お茶が充実してました。オリジナルのポットに入れて飲めます。

starbucks-reserve-3

大体、普通のスターバックスでも、日本より大体値段が台湾の方が高いと思います。中国の方が値段高いですけどね!

starbucks-reserve-9

これがクローバー。全自動で抽出してくれます。

starbucks-reserve-7

ハンドドリップの容器もブロンズ。カッコよいです。

starbucks-reserve-18

このお店限定の、日本人パティシエの青木定治氏と共同開発したスイーツが売りです!

starbucks-reserve-1

青木定治さんは、パリで活躍する有名パティシエです。現在、世界で最も注目される日本人パティシエの一人といわれてますね!

「Pâtisserie Sadaharu AOKI paris」というショップをパリと日本で展開してます。長方形の形のケーキが有名です。

ビックリしたのが、東京で売ってるような、同じ物がここでも食べられます。共同開発と言われてたので、、、どうなのかなーと思ってたんですけど、そのまんま、「Pâtisserie Sadaharu AOKI paris」のケーキでした。ケーキの上にマカロン乗ってるのなんか定番ですね!

ただ、値段もそれなりの150元、、、台湾では結構良い値段です!

starbucks-reserve-26

starbucks-reserve-2

ここだけの器たち!おみやげにも良いですね!

ブロンズ色の容器、カッコ良かったです。

starbucks-reserve-5

starbucks-reserve-4

これもかわいいなー。

starbucks-reserve-10

アイスコーヒーがワイングラスで出てきました。

アイスコーヒーを頼んだら、こんなグラスでの提供でした。ロゴ入りでかっこ良いですねー。

コースターもスターバックスリザーブマークです。

starbucks-reserve-17

コースターも写真、撮ってみました。

starbucks-reserve-16

食べたものは、こんな物たち。さすがに、ケーキは台湾によくある甘ーいタイプではなく、スパイシーな風合いを持つ、甘さだけじゃない深い味わいのチョコレートのケーキは美味しかったです。

starbucks-reserve-14

starbucks-reserve-15

ここは、日本には未だ未上陸の世界で2軒目、アジア初の「スターバックス リザーブ®」の新コンセプトショップなので、行く価値は有ると思います。駅からもすぐですし、繁華街に有りますので行きやすいです!おすすめです。

星巴克「龍門新概念店」

  • 住所:台北市忠孝東路四段134號
  • 営業時間:7:00~23:00

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で