台北おすすめカフェ「Paper ST .Cafe(ペーパー ストリート カフェ)」はのんびり落ち着けるお店です。

この記事をシェアする!

papar_st-1-9台北には、本当に東京以上にカフェとコンビニが有ります。それこそ、有名店から、スタバまで、沢山あるのですが、私ものんびりしたいときにふらっと寄るカフェが「Paper ST .Cafe(ペーパー ストリート カフェ)」です。

「Paper ST .Cafe(ペーパー ストリート カフェ)」のホームページはこちらから

スポンサーリンク
NEWレクタングル (大)

「Paper ST .Cafe(ペーパー ストリート カフェ)」は、小さいお店ですが、コーヒーが美味しいのはもちろん!内装の感じも含めて良いんです。落ち着きます。

なんでしょう?落ち着くんです。ここ!

場所は華山1914から斜めに入った、電脳街の入口の角に有ります。週末は、華山1914の賑わいや、電脳街に向かう人たちが、お店の外の行き来がすごいのです。

なぜか?このお店だけは、ゆっくりとした雰囲気が流れてる感じがするのです。

モダンなシンプルな外観、内装もシンプル、過剰な装飾が無いのが、格好良いです。今の空気感を感じる雰囲気です。

客層も、若者が結構多いんですが、皆落ち着いてるんですよね。いつも、、、台湾人はおしゃべりばかりでうるさいイメージ有りますが、ここは音楽の音量も、少ししぼり気味で落ち着いた感じがあるんです。来てる人もオシャレ!

コーヒーも当然、美味しいです。おすすめです。私は外が暑すぎて、アイスコーヒーにしました。

papar_st-1

少しビンテージな雰囲気が漂う、扉を開けると、小さいお店ですが、良い雰囲気が漂います。

papar_st-1-2

当然、テイクアウトもやっていますよ!

papar_st-1-3

エスプレッソも、ハンドドリップも有ります。

papar_st-1-8

私が、一人の時は、よくこのハイスツールに座って、外の人間ウオッチングをしています。前に見える煙突の所が、華山1914です。週末は色々なイベントで賑わっています。

papar_st-1-7

キッチン前のカウンターです。

papar_st-1-6

ちなみに、階段がありますが、2階は雑誌社のオフィスです。

papar_st-1-5

こんな感じで「ゆる〜い空気が流れてます。」

papar_st-1-4

テーブル席から撮影しました。

papar_st-1-10

知らない隣のお兄さん、プロダクトデザイナーと言ってました。なんだが、話しかけられて、色々話してしまいました。

台北おすすめカフェ「Paper ST .Cafe(ペーパー ストリート カフェ)」のまとめ

わざわざ、ここまで遠くから足を運ぶ必要は無いと思います。

もし、華山1914電脳街に行って、少し落ち着いて休憩したい時、この辺で美味しいコーヒーを飲みたくなったら、おすすめのカフェです。

  • 住所:台北市中正區八德路一段28號
  • 電話:(02)2351-0202
  • 営業時間:10:00~20:00
  • 定休日:無し

華山1914の紹介はこちらからどうぞ!

台北・華山1914は、最新のオススメ台湾観光スポットです。
華山1914(正式名称は華山1914文創產業園區)は1914年(大正3)日本統治時代に作られた、国営のお酒工場の跡地をリノベーション...

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で