台北でお茶を買うなら、老舗の林華泰茶行がおすすめ!お土産にも最適です

この記事をシェアする!

linhuatai-18
台湾でお土産を買うなら、まずは台湾産の烏龍茶ですね!120年以上続く老舗のお茶の卸問屋で良い品質のお茶が、他よりは安く買えるここ「林華泰茶行」は本当におすすめできるお茶屋さんです。

実は、私はお茶は滅多に買いません!なぜか?

お土産とか、本当に台湾の人にプレゼントされることが多くて……日本で会うと、お土産買ってきてくれて、お茶だったり……台湾でお土産もらったら、お茶だったりして、とにかく沢山お茶をもらう機会があったりするのです!

なので、自分ではあまり最近はお茶は買わないのですが、台湾産の紅茶にここ数年ハマってまして……美味しいんです!それを買いにお茶屋さんに行こーっと……

久しぶりに「林華泰茶行」に行ってきました!そして改めて良いお店だなーと思いました。そんな素晴らしい、茶葉の問屋さん「林華泰茶行」の紹介です。

スポンサーリンク
NEWレクタングル (大)

台湾産の緑茶と烏龍茶、そして紅茶の違いは何?

3種類の違いは、「茶葉のつくり方」です。緑茶ウーロン茶紅茶などのお茶は、全て学名が「カメリアシネンシス」というツバキ科の茶の樹からできています。この樹の生葉を乾燥・発酵させてつくる際、発酵度合いによって、緑茶、ウーロン茶、紅茶などさまざまな種類のお茶になります。

引用サントリー

 不発酵茶  緑茶 
 弱発酵茶  黄茶
発酵の度合い  弱発酵茶  白茶
 半発酵茶  烏龍茶 
 完全発酵茶  紅茶
麹菌による発酵  後発酵茶  黒茶

そうなんです!発酵の違いだけで、緑茶になったり、紅茶になったりします。

緑茶ウーロン茶紅茶は3兄弟なんです!お茶っちゃ3兄弟です。

烏龍茶をもう少し発酵させると紅茶になるのです。茶葉は発酵が進むにつれて、成分のカテキンが酸化し、赤黒くなっていきます。

上記を理解できると、お茶の葉を見て、どのぐらいの発酵したお茶が、自分の好みなのか?が、分かってくると思います。

台北 「林華泰茶行」でお茶をどのように買うの?選ぶの?

linhuatai-21

まずはどうやって、お茶を買うのか?

それぞれの缶に値段が書いてあります!それは、一斤(600g)の値段です。最小量は150gから購入できますので、缶に書いて有る値段の1/4の値段になります。

150gは実は結構な量です。買うなら、最小単位の150gで何種類かを買うのがオススメです!

linhuatai-11
この凍頂烏龍茶なら、缶に600と書いて有るので、、一斤(600g)が600元と言うことです。最低量150gなら150元(480円)程度になります。

お土産で、台湾で烏龍茶を買いたい!でも、何を買えば良いの?

私も、お茶に詳しくないですが、教えてもらった「台湾烏龍茶の基本的な考え」で選んでます。下記の内容を理解すれば!台湾の烏龍茶を買う時、試飲する時の参考になると思います。

台湾 4大烏龍茶と言われてるのが以下です。全て、基本は金色の烏龍茶です。後は、発酵の度合いで色も変わっていきます。

烏龍茶 文山包種 一番緑茶に近いお茶。爽やかな生茶に近い味わいです。
鉄観音茶 木柵鉄観音という銘柄が台湾の有名銘柄。緑茶と烏龍茶の間のさっぱりした甘みが特徴です。
発酵度合 凍頂烏龍茶 緑茶に近い味わいですが、発酵が深い分、コクのあるフルーティーな甘みが特徴です。
東方美人 一番紅茶に近いお茶。上品な甘さや、フルーティーな酸味を感じる。
紅茶 台湾紅茶 私がオススメの台湾産紅茶!烏龍茶に近い、紅茶とは思えないフルーティーな優しい味わい

それぞれの値段の違いは、茶葉の取れる場所の高度発酵の上手さです。それと、「発酵度合いが高い」は発酵させるのが大変な手間なので、発酵の度合いが値段の高いほど高いお茶になります。

以上が、お茶の種類と値段の違いです。

この中で、金額の安めの物と、高めの物を混ぜて買うと面白いと思います。高いと言っても、一斤2400元の物は、相当美味しいです。私もこれ以上の金額のものは買ったことはないです!

linhuatai-15

オススメは、この紅茶です。本当に紅茶というよりは、少し甘みを感じる烏龍茶のような味わいです!美味しいです。1200元の物でも十分だと思います。後は予算に合わせてどうぞ!

linhuatai-14

紅茶の茶葉は、こんなに黒い色です。

linhuatai-12

烏龍茶だと、こんな緑茶のような色なのです。

linhuatai-31

 奥の部屋には、小さい缶の部屋が有ります。こちらには2000元以上の金額のものが有ります。奥の部屋も是非見ましょう!

試飲も出来ます!是非、烏龍茶を飲ませて貰いましょう!

linhuatai-33

「林華泰茶行」は、問屋さんですから、小売のお店のような、手厚い接客サービスはしてくれません! なので、もし試飲がしたいなら、積極的に声をかけてみましょう!

実は、茶器も色々と有ります!たまに安売りもしています。掘り出しものが見つかるかもしれません!

linhuatai-32

ごちゃごちゃな中での試飲です!笑

linhuatai-19

茶器をベーシックな物を中心に色々と売ってます。

linhuatai-7

160元のベーシックな茶筒です。以外と可愛いですよ!チープな感じで……

linhuatai-6

奥の部屋の棚にも沢山の茶器がありますから、見に行ってみましょう!

「林華泰茶行」の奥の工場も見学できます。是非、声をかけて見せてもらいましょう!

linhuatai-25

工場というか、奥の焙煎の機械が有る場所、倉庫を見学させてもらうことが出来ます!是非お願いしましょう!

linhuatai-42

中庭には、お茶の葉の木が有りました!私も説明を受けるまでは、分かりませんでした!笑

linhuatai-2

中庭には、池が有り、鯉が泳いでいました。

linhuatai-3

古い建物と中庭の感じが、なんとも言えず良い感じです。

linhuatai-26

見上げると、こんな感じです。

linhuatai-37

奥には、巨大な焙煎のマシーンが有りました。随分、古い機械のようでしたが、丁寧に使われてるような佇まいです。

linhuatai-39

ここからお茶を受けるみたいです。

linhuatai-30

焙煎する場所は、数台の機械が置いて有りました。

linhuatai-40

「お茶を寝かす場所です」と言われましたが、お茶は寝てませんでした!

linhuatai-41

床がステンレス製になって、焙煎したお茶の熱を取ったりする場所です。

linhuatai-28

倉庫も色々と見せてもらいました。雰囲気の有る、階段廻り!

linhuatai-29

倉庫には、出荷する商品が沢山!「世界中に送ってるんですよ!」と説明を受けました。

台北 「林華泰茶行」は老舗の名店です。建物も凄いんです!

linhuatai-48

「林華泰茶行」は、創業したのが1883年創業です。台湾で最も古い、お茶屋さんの一つです。写真の建物ですが、この建物は1965年に道路拡張の為に建て直されたました。

建築外観は、質素なモダニズム式で、垂直の柱と縦長の窓が象徴的です。室内は台湾の伝統的な四合院(中庭を取り囲むように建築を建てる様式)を取り入れて設計されてます。

linhuatai-44

お茶屋さんぽくない感じが良いです!

linhuatai-24

入口を入るとただ、デカイ缶が並んでるだけですから……最初はびっくりするかも知れませんが、気にせず入りましょう!

linhuatai-20

裸で作業中のおじさんがいたりしますが……気にしません!笑

linhuatai-22

日本語が上手なスタッフも居ますし、いなくても、お客さんは日本人が多いですか皆んな優しく対応してくれます。

linhuatai-43

まだまだ、この秤は現役です!

台北でお茶を買うなら、林華泰茶行がオススメのまとめ

linhuatai-45

営業時間は、なんと朝7時半〜夜9時まで営業してますので、早朝に起きて朝ごはんを食べつつ、お店にも寄れますね!

簡単な台湾烏龍茶の基礎知識さえあれば……「お店に行って、どの烏龍茶にする?」といことが楽しくなりますね!是非、色々と試して、お気に入りを見つけて下さい!

私のオススメ!台湾産の紅茶も是非試してみてください!そして、感想も聞かせてください!

林華泰茶行

  • 住所:台北市大同區重慶北路二段193號
  • 営業時間:07:30~21:00
  • 電話:02-25573506
  • 定休日:基本無し

お安いお茶なんかは、スーパーで買うのもオススメです!以下を参考にしてください。

台北のオススメ スーパーマーケット JASONSが台湾お土産買うには最適です
海外旅行に出かけると必ず覗いてみたくなるのが「市場」と「スーパーマーケット」ですよね!やっぱり現地の人の買い物を見たり、面白い食べ物...

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

  1. レモングラス より:

    林華泰茶行に行く予定でいます。
    自宅用とお茶に詳しい友達には凍頂烏龍茶に買う予定でおりますが、
    安くおさえたいお土産のお茶でなやんでます。

    林華泰茶行の鉄観音の240元から400元くらいのにするか、(150グラムに小分けしてもらいます)
    スーパーの「台湾産」の「高山烏龍茶」です。
    値段はティーバッグが20個入って55元くらいです。

    林華泰茶行の鉄観音の240元から400元は中国製なんでしょうか?

    めんどくさいお問い合わせで、ごめんなさい。
    わかる範囲で教えてください
    よろしくお願いいたします

    • Tissue より:

      レモングラスさま
      コメントありがとうございます。
      頂いた質問ですが……全く判りません!笑
      すみません。

      紅茶も1番安いのは、普通のスリランカ産の紅茶だったり、ジャスミンティーやプーアール茶の値段の高いものは中国産だったりと色々ありますから……

      お店で質問すると、色々と親切に教えてもらえますから、聞いてみてください!

      台湾烏龍茶の安いティーパックでも、日本の烏龍茶との味(発酵)が違うので、普通の人なら「ほーこれが、台湾の烏龍茶ねー」と言ってもらえます!笑

      色々味わって決めて下さい!
      台湾旅行を楽しんでくださいね。