台北おしゃれ雑貨屋さん「THE TOWN CRIER」は今行くべきお店

この記事をシェアする!

the-town-crier-17
今、台北の大安區四維路は、最近、私が最も気になってる場所の1つです。
オシャレなレストランが有る地区と勝手に思ってましたが、確実にオシャレなお店も増えてきました。知ってるだけで、サボテン・多肉植物屋さんの「有肉」に、雑貨も面白い家具とアンティークショップ「摩登波麗」など,,,,,,
Swiio(スウィーオ)ホテルも新しいコンセプトで2015年12月にオープンしました。西門のSwiio(スウィーオ)ホテルとは全然雰囲気も異なります。レストランは、今や全く予約が出来ない「MUME」そして、「四知堂TUA」でしょ!2軒目に最適な、「DIARY」も定番ですよね!、私の大好きな2軒目に最適なワインバーの「Whinos」も有ります。

四維路は、夜な夜なオシャレな人が集まる場所になりつつありますよねー。すみません、、、もうなってますよね!私が、知らなかっただけですね

スポンサーリンク
NEWレクタングル (大)

台北おしゃれ雑貨屋さん「THE TOWN CRIER」は今の台北の空気を感じるお店

the-town-crier-18

初めて、このお店に来た時、まず驚いたのがインテリアデザインのセンスの良さ!台北の雑貨屋さんで、ここまでオシャレに作り込んだお店は初めて見ました。

とにかくセンスが良いんです。それもそのはず、若い女性オーナーは、幼いころ日本に住んでいましたので、日本の文化を感じなが育ちました。その後はパリで在住、ヨーロッパの文化を吸収しました。その後。台北に戻ってきてこのお店を始めたのです。

ちなみに、日本語はペラペラです。なので、日本人の買い物は全然問題ないです。お店に行くと、色々と他のオシャレなお店の事も教えてもらえると思いますよ!

このお店は、元駐車場でお店にできるような場所じゃないところを、格安で借りて、お店にしてスタートしたらしいです。全然わかりません。

このお店のデザインも、オーナーの彼女が、スケッチを描いて、職人さんに細かく指示を出しながら作ったそうです。センスの良さがわかりますし、こだわりの凄さもよくわかります。

エントランスは床に入った文字とモザイクタイルがお店の雰囲気とよく合ってます。

the-town-crier-20

入口の横には、椅子とタバコが吸えるスペース。黒いサッシのガラス窓が素敵です。

the-town-crier-21

入口の戸ビラには、店名の頭文字が入ってます。

the-town-crier-16

台北おしゃれ雑貨屋さん「THE TOWN CRIER」の商品は、台湾のお土産にも最適ですよ!

雑貨といっても、生活雑貨を中心とする品揃えです。日本の雑貨たち、ヨーロッパの雑貨たち、そして、アメリカの雑貨たちと世界中のものがありながら、今の雰囲気を感じられる品揃えは本当にオーナーのセンスですね!台湾のお土産にも最適な商品も沢山ありますよ!

東京のお店に例えれば、ソニア・パークさんが、ディレクションするARTS&SCIENCE(アーツ&サイエンス)的なお店だと思います。インダストリアルな機能的でベーシックな物なのに、何か魅力があるものをセレクトしてるように、私は感じました。それと、今の時代感を持った商品たちを揃えてます。

歴史のある良品、「STEELE CANVAS BASKET」も色々あります。

入ってすぐ右側には、私も大好きな、「STEELE CANVAS BASKET」製品たちが、沢山あります。1921年にアメリカ・マサチューセッツにて設立された、インダストリアル(工業用)バスケットメーカーです。

the-town-crier-7

日本でも、最近伊勢丹で扱い始めた、スウェーデン発 海洋系オーガニックスキンケア 「L:A BRUKET(リラ・ブルケット)」も充実してます。

「L:A BRUKET(リラ・ブルケット)」はスウェーデンの西海岸の街ヴァールベリに伝わる伝統的スパ療法をベースにし、2010年に創設された、海洋系オーガニックスキンケアブランド。

the-town-crier-4

こんな風にディスプレーされてます。

the-town-crier-14

かわいい道具たちとか!

the-town-crier-8

イタリア製の歯磨き粉「Marvisマービス」も種類豊富にありました。

正面のアンティークなガラスケースには、イタリア製の歯磨き粉「Marvisマービス」も沢山あります。私も「アマレリ リコリス」味を愛用中です。日本より安く買えるのかな?値段は忘れちゃいました。これも、おすすめです。

the-town-crier-17

インダストリアルな風合いを持った、商品たちも沢山

ホーローの器たちに、ブラシたちも色々あります。ブラシは北欧のブラシメーカー「Iris Hantverk イリス・ハンドバーグ」の物です。

the-town-crier-12

ビックテーブルの上のディスプレーがいつもカッコ良いんです!

the-town-crier-3

アンティークのビックテーブルの上には、色々な商品と雑誌が置かれてます。

the-town-crier-2

インダストリアルな雰囲気の商品たちが、カッコ良いんです!

the-town-crier-10

アウトドアな雰囲気も良い感じですね!

the-town-crier-11

カウンターに上にあった、古い測りです。こんなところにも、センスが光マスね!

the-town-crier-9

台北おしゃれ雑貨屋さん、「THE TOWN CRIER」のまとめ

the-town-crier-15

本当に、置いてある雑誌にしろ、雑貨にしろ、今の時代の良品をオーナーの選択眼で選んだ楽しいお店です。私が個人的に大好きなお店なんです。

小さい雑貨店ですが、色々とオーナーの思いが詰まったお店です。

台湾おみやげになりそうなものもありますよ。是非どうぞ!特に、おしゃれ女子におすすめです。

the-town-crier-19

THE TOWN CRIER(ザ・タウンクリア)

    • 住所:台北市大安區四維路76巷7號1樓
    • 電話:02-2707-0020
    • 営業時間:月   13:30~21:00  水-日   13:30~21:00
    • 定休日:火曜
THE TOWN CRIER、台北市 - いいね!9,828件 · 281人が話題にしています · 448人がチェックインしました - Dig We Want, Share We Found, Beautify Your Life Around. WHOLESALE REQUIRE:...

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で