ブードゥー ドーナッツ(Voodoo Doughnut、巫毒甜甜圈)東京より一足早く台北にオープン。

この記事をシェアする!

知ってますか?「ブードゥー ドーナッツ(Voodoo Doughnut、巫毒甜甜圈)」

今、何かと話題のアメリカはポートランドのオレゴン発のドーナッツ屋さんのブードゥー ドーナッツ(Voodoo Doughnut、巫毒甜甜圈)

「ブードゥー ドーナッツ(Voodoo Doughnut、巫毒甜甜圈)」のホームページはこちらから

「マグノリアベーカリー」、東京の表参道にオープンした「ドミニク・アンセル・ベーカリー」など、続々と日本に初上陸を遂げるアメリカ発のスイーツ店。
そして、ブードゥー ドーナッツ(Voodoo Doughnut、巫毒甜甜圈)も、代官山にオープンか?とか言われてますが、、、、
東京よりも、台北に先に支店がオープンしたので行ってきました。
Voodoo-Doughnut-46

いまや行列が絶えないドーナツショップとしてポートランド市が市の公式ドーナツとして認定したとか!

いまではお店は観光名所にもなっています。

出典:josei-bigaku.jp

今までなかったようなキッチュな内装に、これまた、ナチュラルな雰囲気の真逆の原色バリバリのドーナッツですね!
ふたりの若者が起業のためリサーチを続け、辿り着いたのがドーナツ店だった。当時、ポートランドのダウンタウンにドーナツ店はなかった。ドーナツのことをまったく知らないふたりは、カリフォルニアでドーナツの基礎を学んだ。そして11年前にオープンさせたのがブードゥー・ドーナツだ。オールドファッションスタイルからスタートしたドーナツは様々な進化を遂げ、現在店頭で販売されているドーナツは100種類以上。そのほとんどが色も形もユニークで遊び心たっぷり。人気爆発のきっかけは日本のテレビ番組で紹介されたことだという。店舗数も4店舗となり、そのどれもが常に行列ができる人気店となっている。
とにかく、常に行列してる人気店です。ポートランドの代表なお店です。

ブードゥー ドーナッツ(Voodoo Doughnut、巫毒甜甜圈)東京より一足早く台北にオープンしたのです。

 場所は、台北101のある信義区の近く。MRTの市政府の駅から歩いて7、8分の場所にあります。「誠品書店」の新型店舗、「誠品生活」の入口の前に路面店で有りますので、すぐわかる良い場所です。
この看板が目印です。
Voodoo-Doughnut-44

ポートランドのオレゴンのお店のコンセプトをそのまま表現してるお店です。外観からして、楽しい雰囲気満載です。ステンドグラスが、面白すぎです!
Voodoo-Doughnut-45

カウンターも面白い雰囲気です。
Voodoo-Doughnut-39

店内はポートランドのお店の雰囲気をそのままに、アート作品が盛りだくさん壁に飾られて楽しい空間です。そのアート作品がいちいちキッチュな可愛らしさで表現されてます。
Voodoo-Doughnut-4

壁面のアートたちを見にいくだけでも、面白いと思います。
Voodoo-Doughnut-6

 ステンドグラスが本当に可愛いです!
Voodoo-Doughnut-5

 ポップで、キッチュで、面白い独特な空間です。楽しい気分になれます。
Voodoo-Doughnut-2

ドーナッツのオブジェに、変な人たちのアート作品が、面白いですね!
Voodoo-Doughnut-3

このドーナッツのオブジェが気に入ってしまいました。
Voodoo-Doughnut-1

 こんな絵も有りました。
Voodoo-Doughnut-19

本当にいちいち可愛いんです。
Voodoo-Doughnut-24

こんな端っこの席で密談も良いですね!
Voodoo-Doughnut-22

「ブードゥー ドーナッツ(Voodoo Doughnut、巫毒甜甜圈)」は、ドーナッツ屋さんとは、思えないぐらいの世界観を出してます!

Voodoo-Doughnut-20

すごく変わったドーナツなのかなーと思ったのですが、味はちゃんと美味しかったです。

種類も色々有るというか、有りすぎで、良くわかりません!笑

まずは一番ベーシックな物を食べました。基本形ですね!基本形!

Voodoo-Doughnut-12

微妙に色々違うし、本当に何を食べるか?迷います。

Voodoo-Doughnut-16

この人食べようと思ったんですが、やめました。

Voodoo-Doughnut-15

メニューはこちら。こんなに沢山の種類があります。

Voodoo-Doughnut-33

ベーシックなメニューな方です。

Voodoo-Doughnut-36

激しい方のドーナツさんたちは、こちらです。

Voodoo-Doughnut-34

後ろは在庫の山でした。

Voodoo-Doughnut-30

飲み物は、こんな感じです。台湾のスイーツ屋さんでビールなんて絶対置いてないですけど、ここにはありますね!良い感じです。ビールにドーナッツです。正解です。

Voodoo-Doughnut-10

なんだか、面白いビールも色々あります。ドーナツにビールなんです。

Voodoo-Doughnut-14

こちらのオリジナル限定ビールですが、飲んでみたかったんですけど、、、値段、高すぎます。

Voodoo-Doughnut-28

こんなケースに入っています。

Voodoo-Doughnut-11

レコードまであるんです

Voodoo-Doughnut-13

食べたのはシナモンクルーラーにアイスコーヒー。ベーシックです。

ベーシックなので、普通に美味しいんですね!全体に軽すぎない、もっちりした生地感です。サクサクな感じではないです。このもっちりな感じにシナモンのテイストが絡んで、意外に甘過ぎなかったのがびっくりしました。すごい甘い感じなんだろうなーと諦めてたのですが、、、チョコはすごく甘いんですかね?


Voodoo-Doughnut-43

シナモンクルーラーはシナモンの味がしっかり効いてました。思ったより、軽めの生地でした。もっとアメリカンな、重めの脂っこい生地かなーと勝手に想像してたんですが、良い意味で裏切られました。

Voodoo-Doughnut-41

アイスコーヒーは文句なく、美味しかったです。

Voodoo-Doughnut-42

こんな雰囲気でコーヒーを入れてくれます

Voodoo-Doughnut-26
持ち帰りを沢山すると憧れのこのボックスに入れてもらえます。欲しいなー

Voodoo-Doughnut-29

ポートランドに台北。そしてアムステルダム?何故でしょう?今度、聞いてみます。

Voodoo-Doughnut-32

東京より、先にできた証ですね!

Voodoo-Doughnut-38

是非、日本で人気になる前に、台湾の「ブードゥー ドーナッツ(Voodoo Doughnut、巫毒甜甜圈)」に行ってみましょう!

Voodoo-Doughnut-37

「ブードゥー ドーナッツ(Voodoo Doughnut、巫毒甜甜圈)」のまとめ

Voodoo-Doughnut-27

ポートランドでは、超がつくほどの有名行列店です。その味を台北で味わえます。

店内のアートも必見です。

日本でも代官山にオープンするんじゃないか?と噂になってますが、、、、いち早く、ブームになる前に、台湾で試してみませんか?

ブードゥー ドーナッツ(Voodoo Doughnut、巫毒甜甜圈)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で