台北で牛肉麺を食べるなら、まず行くべき店。永康牛肉麺

この記事をシェアする!

yong-kang-beefnoodle-14

台湾に行く予定の友達とかから、「何食べたら良いかなー?」とよく質問が有ります。

いつも言ってるのが、牛肉麺は絶対食べて!台湾の文化だし、美味しい小籠包は日本でいくらでもたべれるけど、日本では美味しい牛肉麺は絶対たべれないからと、言っておきます。

台湾人にとって、牛肉麺は、日本人にとってのラーメンの存在です。そう文化ですよね。

タクシーに乗って、運転手さんに最近どこの牛肉麺美味しいの?と聞くと、そりゃまー出てくる出てくる、色々な店の名前が、、、、友達に話を聞いても色々教えてくれます。

スポンサーリンク
NEWレクタングル (大)

牛肉麺を台北でまず食べるなら永康牛肉麺がおススメです。

そんな、私もずーと牛肉麺が大好きで、色々食べてますが、よく行く行きつけが、3軒ありまして、そのうちの1軒がここ「永康牛肉麺」なんです。一番大好きです!永遠のナンバーワンです。

そして、私が色々食べ歩いた「台北牛肉麺ランキング」はこちらからどうぞ!

台北グルメ 絶対おすすめ牛肉麺ベスト10 今行くべきお店はここだ!2016年
日本もそうですが……台湾に来て、タクシーの運転手さんに、「どこか?美味しい牛肉麺屋さん紹介して下さい?」と聞くと……もう、話が止まり...

まー台北の「牛肉麺」代表店ですよね!50年も営業してますし、いつ行っても安定の美味しさがあると思います。なので、私の中で永康牛肉麺の紅焼牛肉麺 が私の牛肉麺の味の基本形として設定してます。

スープに関しては、辛さを選べます。わたしは中辣をいつも選びますが、これぞ牛肉麺のスープだと思います。さっぱりな味ではなく、どちらかというと濃いめの味ですが、コクと旨味の味わいがこってりめのスープに溶け込まれてます。これぞ牛肉麺のスープだと思います。ある意味ベーシックです。日本人に苦手な八角は使われてないです。癖のない美味しいスープだと思います。

牛肉がとにかく大きくて柔らかいのがびっくり!

特筆すべきは、やはり上に乗ってる牛肉だと思います。こんなに大きのにこんなに柔らかい牛肉は他では中々食べられないと思います。初めて食べた時は、「なんでこんなに柔らかいの?」と素直に思いました。

ただ、永康牛肉麺の残念なところは、麺なんです。

麺に個性がないというか、普通なんですねー。そんなに太くも細くもない、ある意味どこにでもありがちな丸麺です。それほど美味しくないんです。台湾の麺はシコシコな感じの麺は少ないんですが、それにしても普通の麺なんです。他でもっと美味しい麺は多分沢山あると思います。

がしかし、それでも、永康牛肉麺の紅焼牛肉麺のスープと牛肉の柔らかさのインパクトは食べるべきだと思います。

yong-kang-beefnoodle-15

お昼時は必ず行列してますが、意外とすぐ入れます。

お昼時は必ず行列してますが、さほど時間はかかりません。並びましょう!

お昼時は、いつも行列してます。台湾の人、香港人、中国人。仕事のランチの人も観光客もたくさんいます。最近は特に中国人の観光客でごった返してます。

ここ、どんなに並んでても、2階もあって席数も多いので、さほど時間はかかりません。だから私も、諦めることなく並びます。

yong-kang-beefnoodle-1

昼時は、毎日だいたいこれぐらいの人は平日でも並んでいます。このぐらいなら、10分並ばないで入れます。諦めずに並んでください!

yong-kang-beefnoodle-2

とにかく並ぶしかありません。二階も座席がありますから、席数は結構あるので、安心です。

yong-kang-beefnoodle-4

店内はいつもこんな感じで、混んでる時は相席当たり前です。

店に入ると注文ですね!

yong-kang-beefnoodle-6

メニューはこんな感じです。値段も牛肉のボリュームを考えると、決して高くは無いと思います。

yong-kang-beefnoodle-9

日本語メニューもあるので、安心ですね!頼むべきものは、「紅焼牛肉麺」と「粉蒸排骨」が基本です。

yong-kang-beefnoodle-16

台湾人と一緒に行くと必ず、半分牛肉、半分牛筋を頼みますね!私はいつも、肉だけ……がお好みです。この辺は、好みで頼みましょう。

yong-kang-beefnoodle-17

この、漬物を入れて食べるのが基本です。最初は私も苦手だったんですけど、今ではこれがないとありえない感じです。豚骨ラーメンに紅生姜と同じ感じですね。

粉蒸排骨も頼みましょう。下に敷いてあるサツマイモも一緒に食べるのが美味しいポイントです。

yong-kang-beefnoodle-7-1

あと必ず粉蒸排骨もみんな注文するので、これも頼みましょう。もち米と豚肉の骨付の蒸し物四川風です。底に敷いてあるサツマイモが美味しいんです。上から食べずに下のサツマイモも一緒に食べるのがポイントです。

ピリ辛なんですが、美味しいです。

yong-kang-beefnoodle-10

こんな感じで、熱々でやってきます!もち米と骨つきの豚カルビが蒸されて出てきます。ピリ辛で美味しいです。

yong-kang-beefnoodle-11

下の方に、サツマイモが潜んでいます。しっかり中の方から取り出して、もち米のピリ辛とサツマイモの甘さがちょうど良いバランスで美味しいのです。

yong-kang-beefnoodle-12

奥に見えるのがサツマイモです。

yong-kang-beefnoodle-7

お店の入り口の左手には約20種類の小菜があります。私はいつもキュウリを頼みます。飲み物はテレビの下にある冷蔵庫から勝手に出してください!お金は最後にまとめて数字を計算してくれますから!

yong-kang-beefnoodle-18

こんなに沢山の小菜(おかず)たち!好きなものを指差して取ってもらって食べましょう。

yong-kang-beefnoodle-7-1-2

こんな、簡単な伝票を渡されますから、これでカウンターに行って帰りに払って帰ります。

310元、約1200円、意外と安くはないんですよ!でも行けば満足できると思います。ぜひ

永康牛肉麺

  • 住所:台北市金山南路二段31巷17號
  • 電話:02-2351-1051
  • 営業時間:11:00~21:30
  • 定休日:旧正月

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

  1. つる より:

    Tissueさん、こんにちは。
    いつも記事を楽しく読ませてもらっています。

    8/10の夜に行きました。
    そのときも10人ぐらいの行列でしたが10分もしないで入れましたね。
    仕切りのお兄さんがいいのでしょうね。

    ここは定番と聞いていたのですが、天の邪鬼な私は過去2回の訪台の際に行かず、Tissueさんの「まず行くべき」に押されてやっと今回訪れました。

    胃がちょっともたれ気味だったのでオーダーは紅焼牛肉麺のみ。
    食べてみてかなりの感動。スープ、麺、お肉の三者が互いに主張と協調してできた味。そして後悔。いやーなぜ今まで行かなかったんだろうと。

    次の訪台の際も行きたいと思いました。そして粉蒸排骨もオーダーしたいと思います。
    Tissueさんの記事、これからも楽しみにしてますね。

    • Tissue より:

      つるさま
      コメントありがとうございます。永康牛肉麺に行かれたんですね!私も大好きなお店なので、気に入ってもらって嬉しいです!
      やっぱり美味しいですよね!意見が一緒でうれしいです。台湾旅行だと思いますが、まだまだ暑いので、
      体調だけは気をつけて楽しんでください!特に胃腸は要注意ですよね!
      また、色々と感想や意見の書き込みお願いしますねー
      台湾旅行が、良い思い出になりますように……